富士宮市のフレンチレストラン Mitsu


■ 富士山麓食の都づくり交流会’17
クラブF(富士地域食の仕事人の会)と静岡県富士農林事務所主催で5年目5回目となる地域食の交流会を今年も開催します。
「食の都づくり」団体貢献賞も受賞したクラブF代表として、生産者・消費者・食関係者らと交流し、地場の食材を活かした特別メニューでもてなし、参加者と食文化も交え地域活性化に取り組みます。
11月22日(水)18:00〜20:00
富士パークホテル「レストラン・ヴィルゴ」
会費:お一人様 5,000円
お申し込み・問い合わせ 
静岡県富士農林事務所地域振興課
TEL0545−65−2191
  →詳細はこちら

■ ふじのくに静岡農芸品メディアツアー
東京から食業界誌・料理雑誌社等の記者ら
10名を招き、富士山麓の質の高い食材と生産現場の取材ツアー。
当店ではその食材を活用した特別メニューを、取材を兼ね味わっていただきます。
地場の食材の認知度向上を図り、販路拡大の機会創出のため、メディアを対象としたツアーがこの秋富士山麓を訪れます。
10月20日(金)
静岡県東京事務・富士農林事務所主催
  →詳細はこちら

■ 親子クッキングコンテスト
第11回 全国親子クッキングコンテスト
富士地域予選大会 シェフが審査に参加。
10月1日(日)
静岡ガスエネリアショールーム富士
炎の調理、親子のチームワーク、料理の味、五感を研ぎ澄まして。
子供の時から料理にふれ、コンテスト通じ家族で学べる美味しい食育、大切ですね。

■ NHK 「あさイチ」                 郷土の恵み全国へ 生オンエアー
9月13日(水)NHK 「あさイチ」
富士山伏流水が育むニジマス「大々鱒紅富士」料理で、県水産試験場・富士養鱒場より美味しい情報発信にご一緒させていただきます。
レポーターの藤原薫さん、よろしくお願いします。
「ニジマスのポワレ清流わさび風味」
「ニジマスと有機野菜のブレゼ」
調理・試食の模様が全国へ生でオンエアー
お楽しみに!
  →詳細はこちら

■ 富士山麓食の郷づくりネットワーク会議
静岡6次産業化サポートセンター富士支部主催の「6産化支援セミナー」で、調理指導専門家として関係機関・会議構成メンバーの皆様に講演させていただきます。
シェフがすすめる地場農産物を活かした新商品開発の実例「ブランナチュール」や、この地ならではの理想の豚肉加工等を試食・ご賞味いただきながら、西洋食文化にふれた自然味で美味しい、健全な6産化新商品開発を奨励します。
1・2・3次産業がうまくマッチングし、農産物の効果的活用を検討する意見交換会も兼ねたネットワーク会議への参加です。

8月31日 県富士総合庁舎・富士農林事務所

■ クラブツーリズム「富士山周遊ツァー」    山麓フレンチでおもてなし
8月26日(土)・9月2日(土)・9日(土)・10日(日)
新宿と横浜発日帰りツアー「駿河一宮・富士山本宮浅間大社正式参拝と湧水めぐり 山麓フレンチフルコース・富士山ビュー特急スイーツ列車」でお越しいただく皆様に、旬の地場産物を活かした、ふるさとフレンチで贅沢なランチコース楽しんでいただきます。大勢様の参加ご予約、ご来店をお待ちしております。

■ 「親子 味覚教室」 開催
富士根南公民館主催、夏休み親子講座。
地場食材を活かして五味を味わう食育教室を開催します。
7月30日(日)10:00〜13:00
小学生とその保護者対象
受講料(食事込み)親子一組2名:2000円
会場:当レストラン

       MENU
「山麓食材いっぱいの親子サラダと
手作りソースマヨネーズ」
「牧場ミルクのジュレ フルーツ添え」
作り方、五味・五感、テーブルマナーも学べる、スペシャル食育授業で、健全で美味しい
自然味を伝えます。

■ 静岡食材フェア
静岡県・ぐるなび主催
「静岡食材フェア」開催
(7月15日〜8月31日)
富士山麓の夏のおもてなし参加。

お茶をはじめ、地場の産物を使い、ランチ・ディナーコースのそれぞれの一品として、三品を限定メニューで楽しんでいただきます。
お茶・ニジマス・有機野菜・シャンピ富士・富士の鶏・牧場ミルク・平飼有精卵・自家栽培ハーブ等、多彩な山麓の恵みに感謝して。
それぞれの料理、ぐるなびサイトでご紹介。
  →詳細はこちら

■ 富士地域6次産業化支援セミナー・評価会
静岡6次産業化サポートセンター
富士支部主催
地域の生産者の新商品開発を支援し、
その評価と完成度高めます。
サポートセンター調理指導専門家のシェフも、食味アドバイザーとして参加します。
ブランディング・マーケティング・デザインの各専門家の先生方らと、富士山麓の農と食を盛り上げます。

6月28日(水)13:30〜16:30
富士総合庁舎(富士農林事務所)
  →詳細はこちら

■ 新緑に包まれて
新緑の季節、テラスで気持ちリフレッシュ。
富士山麓の自然味で、ゆっくりとくつろげます。

■ 富士宮市農政課「食のまち推進室」         運営公式サイトに紹介されました
ふるさと富士山麓で20年、地の恵みに感謝、シェフの想い
「富士宮やきそば&フードバレー」公式ガイドに掲載していただきました。
この地の素晴らしい産物と、これからも食のまち推進にふれていきます。
  →詳細はこちら

■ 静岡県・浙江省 料理ウィーク 開催
静岡県・浙江省 友好提携35周年
食でつなげる料理ウィークに参加
富士山麓の素晴らしい食材を活かし、美味しい自然味の浙江菜風コース料理でおもてなし。

4月1日(土)〜4月9日(日)
ご予約お待ちしております。

県HP「静岡おいしいナビ」より
料理ウィークのパンフレットご覧いただけます
  →詳細はこちら

■ 市立芝川公民館 地場食材で粋な料理  講座開催
4月15日(土)9:30〜12:30
「内房の筍を使ってシェフのおすすめ
春メニュー」
地場の旬がいっぱい、とってもおいしいお得な講座です。

詳しくは当HP、料理教室「西洋料理アカデミー」ページをご覧ください。

■ Restaurant Mitsu 20周年
当店開業20周年を記念して
「富士山麓の恵み 美食の集い」 開催します。
3月5日(日)17:00〜
地場食材と御贔屓いただく皆様に感謝して、
宴にふさわしい米山栞さんのオーボエの奏と共に、粋な食事会を楽しんでいただきます。
米山さんプロフィール
  →詳細はこちら

■ 「食のまち推進室」ホームページに掲載
富士宮市農政課が運営するHPに、「The 仕事人 of the year」シェフ当レストランの掲載の取材撮影がありました。
ふるさと富士山麓の食への想い、地場食材を大切にした一皿一皿、美味しく掲載していただけるようで楽しみです。
  →詳細はこちら

■ 「食の都の祭典」大盛況
2月18日・19日 ツインメッセ静岡で開催
「食の都の祭典」に富士山麓の豚肉生産者
桑原康さんと「仕事人キッチン」ブースに出展「富士のセレ豚(ぶー)骨付きロースの塊ロースト」販売、ステージ実演も大盛況でした。
  →詳細はこちら

■ 北海道から「はとこ」ご来店
親族の法事の後の食事会、ご先祖さまが富士山麓に皆を引き寄せ、遠くからの「はとこ同士」初顔合わせ、ふるさと地元食材でおもてなし。
楽しんでいただきました。

■ 「富士のセレ豚(ぶー)」と「食の都の祭典」
2月18日(土)19日(日)ツインメッセ静岡で開催される「ふじのくに食の都の祭典」に出展販売の「富士のセレ豚ロティ」、県のHPとfb「静岡おいしいナビ!」の取材撮影がありました。
養豚業界では権威ある富士山麓の孤高の豚博士、桑原康さんの日本最高峰ブランドポークをご賞味ください。
自然味なサラダと手作りソースマヨネーズで仕上げます。

県HP「静岡おいしいナビ!」
ふじのくに食の都の祭典
  →詳細はこちら

■ 静岡県立大学国際関係学部の皆さんに「チャレンジャー静岡人」オーナーシェフが講話
1月22日当店を訪問される県立大学キャリア支援センターのサークル活動に携わる学生の皆さんに、ふるさとに店を構えて20年、田舎料理屋で地方の食文化を大切にした運営のポリシーを、世界を巡っての修業体験とグローバルな食の見方からお話します。
静岡から商学博士の宮崎先生と一緒に来られる皆様に、富士山麓で料理人が信念を貫いた理想なオーナーシェフ像を、大学キャリア情報誌「&YOU」(次回発行夏号予定)の取材も兼ねて、愉快にお伝えします。
4〜5歳の頃から両親と食事に来られている、サークル学生の千野真祐香さん、ふるさとのレストランを県大の皆さんに紹介していただき、ありがとうございます。
  →詳細はこちら

■ 「おとな旅プレミアム 富士五湖」 取材撮影
4月に発売予定の全国旅行ガイドブックシリーズの富士山麓版に、富士山伏流水あっての産物「しずおか食セレクション」認定の「大々鱒紅富士」とその卵「レインボーキャビア」を使って、地場野菜と彩りよく楽しめる、山麓の自然味な一皿「ニジマスのポワレ ミキュイ クロッカン 山麓野菜とニジマス卵添え」を紹介しました。
多くの方に富士山麓を周遊していただき、ふるさとの自然環境が育む美味しさを味わっていただけたら幸いです。
ご予約・ご来店お待ちしております。

ビストロ感覚で気取らないフランスの味わい
OPEN 11:00~14:30、18:00~21:00  Holiday/Monday
住所:〒418-0022
静岡県富士宮市小泉2343-102
Restaurant Mitsu
Copyright (C) 2011 RestaurantMitsu All Rights Reserved.