■ クラブツーリズム・ロイヤルクルーザー   来富士
「新春の富士山ぐるり大周遊」クラブツーリズム・ロイヤルグランステージツアー
1月11日・23日は「富士山麓ランチフルコース」で定員満席の都会からの皆様をおもてなし。
地場の食材を活かしたフレッシュな美味しさで、ゆったりとくつろいでいただき、新春の富士山麓を満喫していただきます。

■ 「TABILISTA」 富士山麓を美味しく紹介
ふるさとの産物
この地の恵み
生産者とのコラボ
とっても素敵に紹介していただきました

ありがとうございます全国区
サイト「TABILISTA」 記事ご覧いただけます
  →詳細はこちら

■ 究極の隠れ家レストラン
週刊大衆ウェブサイト「快活60」にアップ
編集長自ら記す中高年男性対象のサイトに、富士山麓の素晴らしい産物を楽しめる
「究極の隠れ家レストラン」として、こだわりの生産者と共に、とっても美味しく紹介していただきました。
「男の珍紀行・ふじのくに」 
  →詳細はこちら

■ マエストロシェフ 食育授業
今年最後の食育活動
「食の都の授業」
12月18日(月)富士宮市立富士見小学校の6年生対象に、地場の冬食材を活かして、体を温める健全な調理。デモンストレーションと楽しみな試食、味覚も交え大切な食を伝えます。
同市出身で高校同期の「ホテルグランド富士」深澤政章料理長との白衣のコンビで、ふるさとの子供たちへの食育です。

■ 「マエストロシェフ」市長を表敬訪問
静岡県「ふじのくに食の都づくり」で、5度目の「the 仕事人 of the year」を受賞し、川勝平太県知事から「ふじのくにマエストロシェフ」称号の授与を、須藤秀忠富士宮市長に報告。
食文化を大切に、ふるさと富士山麓の美味しい食を通じた地域活性、素晴らしい「食のまち推進」をこれからもよろしくお願いします。

受賞の記事をご覧いただけます。
  →詳細はこちら

■ 「ふじのくに マエストロ シェフ」 称号を授与
長年に渡り、県産食材を活かした料理を創造
農業6次産業化、食育活動等
地域社会貢献が認められ
ふじのくに食の都づくり
川勝平太 静岡県知事より
「ふじのくにマエストロ シェフ」の称号を
いただきました。

素晴らしい地場の食材と、支えていただく皆様に感謝し、世界に誇れる富士山のように、
すそのの広い料理道を精進して参ります。

「富士山麓キュイジーヌ」で
皆様をもてなしております。

静岡新聞社のサイトで紹介されました。
  →詳細はこちら

■ 富士山麓食の都づくり交流会’17
クラブF(富士地域食の仕事人の会)と静岡県富士農林事務所主催で5年目5回目となる地域食の交流会を今年も開催します。
「食の都づくり」団体貢献賞も受賞したクラブF代表として、生産者・消費者・食関係者らと交流し、地場の食材を活かした特別メニューでもてなし、参加者と食文化も交え地域活性化に取り組みます。
11月22日(水)18:00〜20:00
富士パークホテル「レストラン・ヴィルゴ」
会費:お一人様 5,000円
お申し込み・問い合わせ 
静岡県富士農林事務所地域振興課
TEL0545−65−2191
  →詳細はこちら

■ ふじのくに静岡農芸品メディアツアー
東京から食業界誌・料理雑誌社等の記者ら
10名を招き、富士山麓の質の高い食材と生産現場の取材ツアー。
当店ではその食材を活用した特別メニューを、取材を兼ね味わっていただきます。
地場の食材の認知度向上を図り、販路拡大の機会創出のため、メディアを対象としたツアーがこの秋富士山麓を訪れます。
10月20日(金)
静岡県東京事務・富士農林事務所主催
  →詳細はこちら

■ 親子クッキングコンテスト
第11回 全国親子クッキングコンテスト
富士地域予選大会 シェフが審査に参加。
10月1日(日)
静岡ガスエネリアショールーム富士
炎の調理、親子のチームワーク、料理の味、五感を研ぎ澄まして。
子供の時から料理にふれ、コンテスト通じ家族で学べる美味しい食育、大切ですね。

■ NHK 「あさイチ」                 郷土の恵み全国へ 生オンエアー
9月13日(水)NHK 「あさイチ」
富士山伏流水が育むニジマス「大々鱒紅富士」料理で、県水産試験場・富士養鱒場より美味しい情報発信にご一緒させていただきます。
レポーターの藤原薫さん、よろしくお願いします。
「ニジマスのポワレ清流わさび風味」
「ニジマスと有機野菜のブレゼ」
調理・試食の模様が全国へ生でオンエアー
お楽しみに!
  →詳細はこちら

■ 富士山麓食の郷づくりネットワーク会議
静岡6次産業化サポートセンター富士支部主催の「6産化支援セミナー」で、調理指導専門家として関係機関・会議構成メンバーの皆様に講演させていただきます。
シェフがすすめる地場農産物を活かした新商品開発の実例「ブランナチュール」や、この地ならではの理想の豚肉加工等を試食・ご賞味いただきながら、西洋食文化にふれた自然味で美味しい、健全な6産化新商品開発を奨励します。
1・2・3次産業がうまくマッチングし、農産物の効果的活用を検討する意見交換会も兼ねたネットワーク会議への参加です。

8月31日 県富士総合庁舎・富士農林事務所

■ クラブツーリズム「富士山周遊ツァー」    山麓フレンチでおもてなし
8月26日(土)・9月2日(土)・9日(土)・10日(日)
新宿と横浜発日帰りツアー「駿河一宮・富士山本宮浅間大社正式参拝と湧水めぐり 山麓フレンチフルコース・富士山ビュー特急スイーツ列車」でお越しいただく皆様に、旬の地場産物を活かした、ふるさとフレンチで贅沢なランチコース楽しんでいただきます。大勢様の参加ご予約、ご来店をお待ちしております。

■ 「親子 味覚教室」 開催
富士根南公民館主催、夏休み親子講座。
地場食材を活かして五味を味わう食育教室を開催します。
7月30日(日)10:00〜13:00
小学生とその保護者対象
受講料(食事込み)親子一組2名:2000円
会場:当レストラン

       MENU
「山麓食材いっぱいの親子サラダと
手作りソースマヨネーズ」
「牧場ミルクのジュレ フルーツ添え」
作り方、五味・五感、テーブルマナーも学べる、スペシャル食育授業で、健全で美味しい
自然味を伝えます。

■ 静岡食材フェア
静岡県・ぐるなび主催
「静岡食材フェア」開催
(7月15日〜8月31日)
富士山麓の夏のおもてなし参加。

お茶をはじめ、地場の産物を使い、ランチ・ディナーコースのそれぞれの一品として、三品を限定メニューで楽しんでいただきます。
お茶・ニジマス・有機野菜・シャンピ富士・富士の鶏・牧場ミルク・平飼有精卵・自家栽培ハーブ等、多彩な山麓の恵みに感謝して。
それぞれの料理、ぐるなびサイトでご紹介。
  →詳細はこちら

■ 富士地域6次産業化支援セミナー・評価会
静岡6次産業化サポートセンター
富士支部主催
地域の生産者の新商品開発を支援し、
その評価と完成度高めます。
サポートセンター調理指導専門家のシェフも、食味アドバイザーとして参加します。
ブランディング・マーケティング・デザインの各専門家の先生方らと、富士山麓の農と食を盛り上げます。

6月28日(水)13:30〜16:30
富士総合庁舎(富士農林事務所)
  →詳細はこちら

■ 新緑に包まれて
新緑の季節、テラスで気持ちリフレッシュ。
富士山麓の自然味で、ゆっくりとくつろげます。

■ 富士宮市農政課「食のまち推進室」         運営公式サイトに紹介されました
ふるさと富士山麓で20年、地の恵みに感謝、シェフの想い
「富士宮やきそば&フードバレー」公式ガイドに掲載していただきました。
この地の素晴らしい産物と、これからも食のまち推進にふれていきます。
  →詳細はこちら

■ 静岡県・浙江省 料理ウィーク 開催
静岡県・浙江省 友好提携35周年
食でつなげる料理ウィークに参加
富士山麓の素晴らしい食材を活かし、美味しい自然味の浙江菜風コース料理でおもてなし。

4月1日(土)〜4月9日(日)
ご予約お待ちしております。

県HP「静岡おいしいナビ」より
料理ウィークのパンフレットご覧いただけます
  →詳細はこちら

■ 市立芝川公民館 地場食材で粋な料理  講座開催
4月15日(土)9:30〜12:30
「内房の筍を使ってシェフのおすすめ
春メニュー」
地場の旬がいっぱい、とってもおいしいお得な講座です。

詳しくは当HP、料理教室「西洋料理アカデミー」ページをご覧ください。

■ Restaurant Mitsu 20周年
当店開業20周年を記念して
「富士山麓の恵み 美食の集い」 開催します。
3月5日(日)17:00〜
地場食材と御贔屓いただく皆様に感謝して、
宴にふさわしい米山栞さんのオーボエの奏と共に、粋な食事会を楽しんでいただきます。
米山さんプロフィール
  →詳細はこちら