富士宮市のフレンチレストラン Mitsu 料理教室 西洋料理アカデミー

HOMEへ
ご案内 シェフのこだわり 料理教室 西洋料理アカデミー

料理教室 西洋料理アカデミー

永年のフランス修行、大使公邸料理人の経歴を持つ、
レストランミツのオーナーシェフに学ぶ、家庭で楽しめ、誰にでも
出来るおいしい西洋料理教室。


■ 第156回 西洋料理アカデミー 1.’19   プロの技一流の極意食卓に
次回は新年、1月14日(月・祝)18:00〜
寒さ厳しいこの季節、地場食材を活かし、身体温まる地産地消フレンチでおもてなし。
シェフのデモンストレーションによるキッチンでのレクチャーと、お食事タイムをお楽しみください。お申し込みは各回ごと承っております。ご興味ある方お気軽にご連絡ください。ご予約お待ちしております。0544-22-4439

前回12月の教室の様子がご覧いただけます。
  →詳細はこちら

■ 第155回 西洋料理アカデミー 12.’18 
今年最後のアカデミー
皆様からのリクエスト、例年師走は鶏肉料理
富士山麓の食材を活かして

「詰め物をした丸鶏 ローストチキン」

丸鶏にじゃがいもとマッシュルームと銀杏を詰め、香味野菜とフレッシュハーブでロースト、丁寧に切り分け部位ごと余すところなくいただきます。
クリスマスに、気の合う同志のパーティーに、家族みんなで、盛り上がりにうってつけ。豪快にお楽しみください。

レシピがご覧いただけます

■ 第154回 西洋料理アカデミー 11.’18   
スローフード、クラシックなオーガニック料理を味わっていただきます。

「さばグリエ シャンピニオン粒マスタード
  クリームソース じゃがいもとほうれん草添え」

1.5kgの大サバをおろし切り分け、グリル板で焼き、季節の有機野菜と一緒に、マッシュルームの濃厚なクリームソースで美味しくいただきました。

レシピがご覧いただけます
  →詳細はこちら

■ 第153回 西洋料理アカデミー 10.’18 
秋本番 地場の恵みに感謝して

「いかソテー かぼちゃピューレ
         きのこ添え パセリ風味」

洋風に色鮮やかに仕立てます。
甘味と酸味、季節感も味わいながら、ちょっとオシャレに家庭の食卓、パンとワインお供にイカがですか。
美味しい秋を、身近な食材でお楽しみください。

レシピがご覧いただけます
  →詳細はこちら

■ 第152回 西洋料理アカデミー 9.’18  
ようやく秋の気配 ちらほら
疲れた夏の身体にビタミンB1補給
スタミナ料理おしゃれにいかがですか。

「厚切りポークロース肉ソテー
イチジクのロースト赤ワイン風味
イチジクのサラダ添え」

レシピがご覧いただけます。
  →詳細はこちら

■ 第151回 西洋料理アカデミー 8.’18  
富士山麓の夏の有機野菜をふんだんに
食文化講話も交え美味しく仕立てます

「真鯵と夏野菜の冷製カッペリーニ」

猛暑にサッパリ美味好評!!
地場の山海の旬の恵みに感謝
レシピがご覧いただけます。
  →詳細はこちら

■ 第150回 西洋料理アカデミー 7.’18   
地場の夏野菜を活かし
健全な魚料理でおもてなし。

「イサキのポワレ 茄子マリネ
       トマトプロヴァンサル」

デモンストレーションと美味しいひと時
料理好きの皆様に楽しんでいただきました。

レシピがご覧いただけます。
  →詳細はこちら

■ 第149回 西洋料理アカデミー 6.’18    
鶏ガラからブイヨンと旬の野菜で
健全な美味しい自然味
味の基本を伝えます。

「チキンブイヨン」
「新じゃがのポタージュ」
「たっぷり野菜のブイヨンスープ煮」

嫌いな人 フランス人 カール・クノール 
       イタリア人 ユリウス・マッジ
レシピがご覧いただけます。
  →詳細はこちら

■ 第148回 西洋料理アカデミー 5.’18   
初夏の山海の恵みをフレンチで
地場の有機野菜生産者
伊藤英司さんのズッキーニも大活躍

「花ズッキーニのファルシー」
「カツオのポワレ プロヴァンス風」

フレッシュハーブと爽やかにいただきました。
レシピがご覧いただけます。
  →詳細はこちら

■ 第147回 西洋料理アカデミー 4.’18    
 美味しさ春爛漫
「ふじのくに静岡」の春を満喫していただきます。

「駿河湾真鯛の丸ごとロースト
    アサリと春野菜 クスクス添え」

山海の旬を豪快に
レシピがご覧いただけます。
  →詳細はこちら

日時:毎月 第2月曜日 18:00~20:00
場所:レストランミツ
内容:毎回テーマにもとづき、レシピをシェフの実技、解説をふまえ、キッチンにて作り方を学ぶ。食卓にて試食、食べる楽しみもあじわう。
受講料:\3,500(食事代込み)
     ※筆記用具、エプロンなど各自持参。
Copyright (C) 2011 RestaurantMitsu All Rights Reserved.